☆トレンドNEWS王国☆

最新のトレンドニュースをお届けするサイトです!
国内、国外、政治経済、芸能まで扱っていきます!

    カテゴリ:国内ニュース > 本関連


    トロッコ問題トロッコもんだい、英: trolley problem)あるいはトロリー問題とは、「ある人を助けるために他の人を犠牲にするのは許されるか?」という倫理学の思考実験。フィリッパ・フットが提起し、ジュディス・ジャーヴィス・トムソン 、ピーター・アンガーなどが考察を行った。人間がどのように
    14キロバイト (2,434 語) - 2019年7月14日 (日) 04:22



    (出典 weblogs.trancedive.com)


    想像したらなかなかグロイですねw

    1 記憶たどり。 ★ :2019/09/29(日) 16:34:51.21

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12159-0929m040044/

    山口県岩国市立東小と東中で、「多数の犠牲を防ぐためには1人が死んでもいいのか」を問う思考実験
    「トロッコ問題」を資料にした授業があり、児童の保護者から「授業に不安を感じている」との指摘を受けて、
    両校の校長が授業内容を確認していなかったとして、児童・生徒の保護者に文書で謝罪した。

    市教委青少年課によると、授業は5月に東中の2、3年生徒、東小5、6年児童の計331人を対象に
    「学級活動」の時間(小学校45分、中学校50分)であった。同じスクールカウンセラーが担当し、
    トロッコ問題が記されたプリントを配布して授業した。

    プリントは、トロッコが進む線路の先が左右に分岐し、一方の線路には5人、もう一方には1人が縛られて横たわり、
    分岐点にレバーを握る人物の姿が描かれたイラスト入り。「このまま進めば5人が線路上に横たわっている。
    あなたがレバーを引けば1人が横たわっているだけの道になる。トロッコにブレーキはついていない。
    あなたはレバーを引きますか、そのままにしますか」との質問があり「何もせずに5人が
    死ぬ運命」と
    「自分でレバーを引いて1人が死ぬ運命」の選択肢が書かれていた。

    授業は、選択に困ったり、不安を感じたりした場合に、周りに助けを求めることの大切さを知ってもらうのが狙いで、
    トロッコ問題で回答は求めなかったという。しかし、児童の保護者が6月、「授業で不安を感じている」と東小と市教委に説明を求めた。
    両校で児童・生徒に緊急アンケートをしたところ、東小で数人の児童が不安を訴えた。

    市教委によると、授業は、県が今年度始めた心理教育プログラムの一環。スクールカウンセラーによる授業については
    資料や内容を学校側と協議して、学校側も確認してから授業するとされていたが協議、確認していなかった。

    東小の折出美保子校長は「心の専門家による授業なので任せて、確認を怠った」と確認不足を認めた。


    前スレ
    http://asahi./test/read.cgi/newsplus/1569739068/
    1が建った時刻:2019/09/29(日) 13:51:43.29


    【【白熱教室】死ぬのは5人か、1人か・・・。授業で「トロッコ問題」。岩国市の小中学校が保護者に謝罪】の続きを読む


    週刊ポスト』(しゅうかんポスト)は、小学館から発行されている総合週刊誌である。発行部数34.6万部は週刊現代に次いで業界第4位。 毎週月曜日発売(一部地域では火曜日、水曜日に発売。日曜日に前倒して発売する地域もある)。 『ボーイズライフ』を吸収する形で1969年8月22日創刊。小説家デビュー前の佐藤雅美が記者として関わっていた。
    13キロバイト (1,879 語) - 2019年7月23日 (火) 09:39



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    これはやりすぎですねw

    1 ストラト ★ :2019/09/03(火) 11:25:12.65 ID:2tfZ3+Y99.net

    2019年9月2日発売の「週刊ポスト」13日号をめぐり、小学館は2日19時、同誌のニュースサイト「NEWSポストセブン」上に、週刊ポスト編集部名義で「週刊ポスト9月13日号掲載の特集について」と題した謝罪文を掲載した。

    同号では「韓国なんて要らない」と銘打った特集記事に対し、ツイッターなどでは作家・ジャーナリストからの批判が相次いだ。

    ■「誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました」

    「週刊ポスト」9月13日号では「韓国なんて要らない」というタイトルでの特集記事を掲載し、GSOMIA破棄などが韓国に与える悪影響をシミュレーションする内容だった。

    さらに第2特集「怒りを抑えられない『韓国人という病理』」では、韓国人の10人に1人が、日本で「火病」とも揶揄される「間欠性爆発性障害」であるという韓国の医学レポートを根拠に韓国社会のストレス構造などを批判した。

    表紙には「『嫌韓』ではなく『断韓』だ 厄介な隣人にサヨウナラ」「『10人に1人は治療が必要』――怒りを抑制できない『韓国人という病理』」などの文字がおどり、2日の新聞各紙には広告も掲載された。

    この内容にネットでは批判が噴出し、同誌でリレー連載「作家たちのAtoZ」を連載していた作家の深沢潮氏は連載から退くことを表明し、小学館の「月刊!スピリッツ」に連載している漫画家のゆうきまさみ氏も「週刊ポスト、僕の漫画に出てくる週刊誌よりひどい」とツイートした。
    作家の柳美里氏も同誌を批判するツイートを複数投稿している。

    一連の指摘を受けて、小学館は9月2日19時に「NEWSポストセブン」サイト上に、週刊ポスト編集部名義で、

    「週刊ポスト9月13日号掲載の特集『韓国なんて要らない!』は、混迷する日韓関係について様々な観点からシミュレーションしたものですが、多くのご意見、ご批判をいただきました。なかでも、『怒りを抑えられない「韓国人という病理」』記事に関しては、韓国で発表・報道された論文を基にしたものとはいえ、誤解を広めかねず、配慮に欠けておりました。お詫びするとともに、他のご意見と合わせ、真摯に受け止めて参ります」

    と謝罪文を掲載した。
    J-CASTニュースでは2日午後、小学館広報に取材したが、これに対しても同様のコメントで回答した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190902-00000013-jct-soci

    週刊ポスト9月13日号

    (出典 pbs.twimg.com)


    ★1=2019/09/03(火) 09:52:34.51
    前スレ
    【雑誌】週刊ポスト、「韓国なんて要らない」特集で謝罪 「韓国人という病理」「10人に1人は治療が必要」が物議、有名作家も多数批判
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1567471954/


    【【雑誌・週刊ポスト】、「韓国なんて要らない」特集で謝罪 「韓国人という病理」「10人に1人は治療が必要」が物議 有名作家も多数批判】の続きを読む


    いよいよ今週末より『マジンガーZ』公開スタート!! 「永井豪とダイナミックプロ」作品が、コミックアプリ「マンガワン」にて続々公開中!:時事ドットコム - 時事通信
    [株式会社小学館] 画業50年“突破”記念 「永井GO展」の開催を祝して! 1800万DLを突破した小学館のコミックアプリ「マンガワン」にて、「永井豪とダイナミックプロ」の4 ...
    (出典:時事通信)


    マンガワン』は、小学館が2014年12月4日からリリースしているiOS・Android用マンガ雑誌アプリ。リリース時の名称は『MangaONE』。 『裏サンデー』の連載作品(連載終了作品も含む)を全話読むことができるほか、小学館の『闇金ウシジマくん』、『MAJOR』、『神のみぞ知るセカイ』などの名作漫画を読むことができる。
    28キロバイト (237 語) - 2019年4月21日 (日) 06:58



    (出典 i.gzn.jp)


    みなさんマンガは好きですか?

    1 名無しんぼ@お腹いっぱい :2019/08/13(火) 14:33:39.87 ID:XS3SmxN+a.net

    !extend:che*ed:vvvvv:1000:512
    次スレ作成時に↑の一行をコピペし二行にしてください
    (一行はコマンドとして消費されるので追加)
    強制コテハンを有効に出来ます

    http://manga-one.com/
    マンガワンとは?
    小学館発の新コミックアプリです
    日本最大級のWEBコミックサイト裏サンデーのオリジナル作品や
    新旧の名作がいつでもどこでも読めます

    ●販売価格/無料(アプリ内課金あり)
    ●問い合わせ先
    [iOS] 設定>お問い合わせ
    [Android] 左上のメニューをタップしヘルプ>お問い合わせ

    関連スレ
    裏サンデー254
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/comic/1525269093/

    マンガワン 連載投稿トーナメント関連スレ Part91
    http://fate.2ch.net/test/read.cgi/comic/1541609825/

    次スレは>>950が立てて下さい
    新スレが立ってから>>2-20の間はスレ即死回避のためのレスをご協力願います

    ■前スレ
    小学館MangaONE [マンガワン ] 88
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/comic/1562505742/ VIPQ2_EXTDAT: che*ed:vvvvv:1000:512:: EXT was configured


    【【小学館・マンガワン】最近人気のコミックアプリ 人気漫画が続々公開中!】の続きを読む


    薬屋のひとりごと』(くすりやのひとりごと)は、日向夏によるオンライン小説、ライトノベル作品。 中国を思わせる架空帝国を舞台に、後宮に勤める官女が王宮内に巻き起こる事件謎を薬学専門知識で解くミステリー、ファンタジー、ラブコメ小説である。 2011年10月に小説投稿サイト「小説家になろう」で連載
    38キロバイト (7,114 語) - 2019年8月23日 (金) 03:03



    (出典 www.a-nimemo.com)


    おめでとうございます!読んだことないので、読んでみようと思います!

    1 朝一から閉店までφ ★ :2019/08/22(木) 21:06:55.55 ID:U6SjEfxJ9.net

    2019年08月22日 マンガ
    「次にくるマンガ大賞2019」のコミックス部門を受賞した「薬屋のひとりごと」1巻のカバー (C)2019 Natsu Hyuuga/Shufunotomo Infos Co.,Ltd(C)Nekokurage/SQUARE ENIX(C)Itsuki Nanao/SQUARE ENIX

    (出典 storage.mantan-web.jp)




     「次にくる」と思うマンガをユーザーからの投票で選ぶ「次にくるマンガ大賞2019」(主催:ダ・ヴィンチ、niconico)の受賞作発表会が8月22日、東京都内で開かれ、コミックス部門の大賞は、小説投稿サイト「小説家になろう」で人気の日向夏さんの小説のコミカライズ「薬屋のひとりごと」が選ばれた。

     「薬屋のひとりごと」は、日向夏さんが原作、ねこクラゲさんが作画を担当。七緒一綺さんが構成、しのとうこさんがキャラクター原案を務める。マンガ誌「月刊ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中。中世の宮中を舞台に、元々は薬屋だった下働きをする少女・猫猫(マオマオ)が、宮中で起こる事件の謎を解いていくミステリーファンタジー。

     ねこクラゲさんは、「このような栄誉ある賞で1位をいただけるなんて……! 投票、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました!『薬屋のひとりごと、マンガ面白かったよ」と言われると『そう! 原作が素晴らしいの!』と胸を張って言ってしまうくらい自分も原作小説の一ファンであります。まだまだ未熟者ですが、作画として、そして作品のファンとして、これからも自分にできる魅力の伝え方で描き続けられたらいいなあと思います」と喜びのコメントを寄せている。

     構成を担当する七緒一綺さんは「ノミネートの時点で驚がくしていたのに、こうして1位をいただき、改めて、日ごろから応援し支えてくださる読者の皆さまには感謝が堪えません。『薬屋のひとりごと』は原作小説があってこその作品ですので、これからも原作と共におそばに置いていただけるよう尽力したいと思います」と語っている。

     コミックス部門の2位は、「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の「ファイアパンチ」で知られる藤本タツキさんの「チェンソーマン」、3位は「月刊コミックゼロサム」(一迅社)で連載中のいそふらぼん肘樹さんの「神クズ☆アイドル」だった。

     「ウェブマンガ部門」の大賞には、集英社のマンガアプリ「少年ジャンプ+(プラス)」で連載中の遠藤達哉さんの「SPY×FAMILY」が選ばれた。発表会には、声優の浅野真澄さんもMCとして出席した。

     「次にくるマンガ大賞」は、次世代のヒットマンガを表彰する趣旨で、ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」とKADOKAWAの情報誌「ダ・ヴィンチ」が2014年に創設したマンガ賞で、今回で5回目。「コミックス部門」と「ウェブマンガ部門」の2部門があり、共に2019年5月10日時点でコミックスの巻数が5巻以内、「ウェブマンガ部門」は同日時点でウェブをメインとして連載している作品が対象となる。運営委員会で候補作品を選定後、ユーザーの投票を行い、大賞を決める。

    https://mantan-web.jp/article/20190822dog00m200075000c.html


    【【漫画・薬屋のひとりごと】次にくるマンガ大賞2019コミックス部門大賞に!なろう系 人気ラノベが原作】の続きを読む

    このページのトップヘ