☆トレンドNEWS王国☆

最新のトレンドニュースをお届けするサイトです!
国内、国外、政治経済、芸能まで扱っていきます!

    カテゴリ: 国内ニュース


    日本 > 神奈川県 > 川崎市 > 武蔵小杉 武蔵小杉(むさしこすぎ)は、神奈川県川崎市の武蔵小杉駅を中心とした地域の通称である。中原区の区役所が置かれ、同区における行政及び商業の中心地となっている。小杉町を中心に、周辺の小杉陣屋町、小杉御殿町、新丸子町、新丸子東、中丸子、下沼部、市ノ坪などが含まれる。
    22キロバイト (3,014 語) - 2019年10月15日 (火) 17:17



    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)



    1 ばーど ★ :2019/10/16(水) 05:43:25.28

    10月12日深夜、台風19号による豪雨で神奈川県川崎市のJR武蔵小杉駅周辺は広範囲にわたって冠水被害に見舞われた。

     武蔵小杉といえば、タワーマンションが続々と建設され、景観のよいセレブなニュータウンとして、近年は「住みたい街」ランキングの上位に入るなど人気の街となっている。

    「約10年前からタワマンラッシュで街は一変しました。それまでは工場の跡地だった。さらにその数十年くらい前は一帯沼地だった。そう考えるともともと冠水しやすいところではあるんです」(武蔵小杉で50年暮らす地元住民)

     駅前にある48階建ての人気高層マンション「P」。コンシェルジュが常駐し、シアタールームやキッズルーム、温泉とサウナを完備。上層階は価格1億円を超える高級マンションで、全体では約600世帯が暮らしている。

    「12日は夜9時ぐらいから、叩きつけるような雨と吹き荒れる風でマンションがグラングランと揺れて、とても気持ちが悪かった。でも下からは消防車のサイレンの音が絶え間なく鳴り響いていて、外に出るほうが危険だと思い、嵐が過ぎ去るのをおとなしく待っていました」(高層階住人)

     夜10時頃に多摩川が氾濫。駅周辺が冠水し、住宅に多くの泥水が流れ込んだ。

    「午前3時頃、地下3Fにある電気システムが冠水によって影響を受けたようで、停電になりました。今も停電は続いています(※10月14日夜7時過ぎ)。復旧の目処もたっていないようです。断水もしていて、大変困っています。トイレにも行けないし、洗濯もできない。最初は簡易用トイレキットを使っていましたが、それも底を尽きてしまったので、外まで行かないといけない」(中層階住人)

     停電しているのは31階以下。32階より上の上層階は屋上の電気システムが機能しているため電気は供給されている。だが、エレベーターの使用は不可能。昇降はすべて階段で行わなければならない。

    「懐中電灯を頭に巻いて20分以上かけて登り降りをしていましたが、辛いので、結局むかいにあるホテルに泊まることにしました。多くのマンション住民がそこに宿泊しています」(前出・高層階住人)

    「冠水した水は汚水」と中傷する書き込みも
     たくさんの荷物を担いでマンションを出て行く住人たちの表情は険しい。一部ネット掲示板では高級マンション暮らしへの嫉妬か、被災者を傷つける書き込みや、冠水した水は汚水だと決め付けて中傷する書き込みが多数見られた。書き込みを知ったマンション住民が嘆く。

    「汚水のような匂いもないし、泥水だと思います。被害を受けて、トイレも止まったりしてるのに、遠くにいてなにも知らない人がそれで笑ったりしてるのは気分が悪いです」(同前)

     停電復旧の見込みは未だたっていないという。

    「週刊文春デジタル」編集部/週刊文春デジタル
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191014-00014722-bunshun-soci
    ★1 2019/10/15(火) 10:16:50.07
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571162108/


    【【武蔵小杉】ネットでは溢れた水が汚水だと決めつけられタワマン住民は不快感「笑われて気分悪い」】の続きを読む



    (出典 www.city.setagaya.lg.jp)


    東京でこの被害は想定してませんよね。

    1 ばーど ★ :2019/10/14(月) 14:21:31.55

    「雨が降っても、槍が降っても、大丈夫だと思っていたのに」――。浸水した自宅で泥かき作業をしていた世田谷区在住の男性は、こう言って肩を落としました。

    10月12日から13日にかけて、東日本を縦断した台風19号。各地で記録的な降水量を観測し、いくつかの河川で氾濫が発生しました。

    東京都と神奈川県の境を流れる多摩川も、その1つ。東急田園都市線・二子玉川駅付近で氾濫が確認され、12日夜から各種メディアで報道されました。しかし、実際に現地を歩いてみると、当初報道されていたよりも被害は広い範囲に及んでいる状況が明らかになりました。
    .
    ■一夜明けても濁流が続く

    台風襲来から一夜明けた10月13日。記者は東京・府中市の是政橋から、多摩川の河川敷を下流方面に向かって、自転車で走り始めました。時刻は7時30分。上り始めた太陽がまぶしく照りつけます。

    橋の上から多摩川を望むと、河川敷には等間隔で巨大な水たまりが確認できます。野球場の内野部分が外野部分よりも一段低くなっており、この部分に川からあふれ出した水がたまっているようでした。

    土手の上のサイクリングロードを走り始めると、多摩川の状況を確認しようとしているのでしょうか、思ったよりも多くの人が河川敷や川の近くを歩いているのが目につきます。雨は上がったとはいえ、時折、吹き返しの強風が吹いているので、極めて危ない印象です。

    河川敷には至るところに大きな水たまりが残っており、自転車で走ることは不可能。カメラを望遠にして川面を見ると、嵐の日の海と見まがうばかりの激流です。風も強く、空を飛ぶ鳥も前に進めない状況でした。
    .
    ■調布市内でも汚泥が堆積

    調布方面まで進むと、8時10分頃に多摩川原橋に差し掛かりました。水かさはまだまだ高く、橋げたの数メートル下まで水面が迫っていました。しかし、徐々に交通量が増え始め、橋の上はかなりの数の自動車が走っていました。

    さらに数分、自転車をこぐと、京王相模原線の鉄橋にたどり着きました。この時間はまだ運休中。鉄橋の下の河川敷には、流れ着いた巨木が大量に確認できました。

    この付近は、河口から26キロメートルほどの地点。漁場監視員が魚の生息状況を確認していたほか、河川監視員が水門などの被害状況を調査していました。

    一方、視線を陸側に向けると、そこには悲惨な状況が広がっていました。調布市染地の多摩川住宅周辺の道路は泥だらけの状態。多摩川に関する報道ではもっぱら二子玉川周辺が取り上げられていますが、浸水被害は二子玉川よりも上流の調布付近から発生していた可能性があります。

    実際、街路樹には人間の腰くらいの高さまで泥が付着。ぬかるんでいる箇所も多く見られ、泥にハンドルを取られてスリップしている自転車も見かけました。

    ■狛江以東では河川敷が水浸しに

    狛江市付近まで進むと、水量は一段と増加します。河川敷に取り残された大きめの魚を本流に戻してやろうとする男性の姿が確認できました。

    小田急線の線路下をくぐると、いよいよ世田谷区に入ります。河川敷には警視庁の白バイ練習場がありますが、ここも一面が泥に覆われた状態。現地に着いたのは9時頃でしたが、職員とみられる男性たちが泥かきなどの作業を行っていました。

    さらに数分、自転車を走らせると、視線の先に二子玉川ライズのビル群が見えてきました。この辺りからは河川敷も水浸し。多摩川と野川が合流する地点では、水の通り道が縦横無尽に走り、本来の川の流れもわからない状況になっていました。通行止めになったサイクリングロードでは、不安そうに多摩川を見つめる近隣住民の姿もありました。

    ここで一度、土手を離れ、二子玉川駅方面に向かいます。9時30分頃にはすでに東急線が運行を再開しており、駅前は普段の様子を取り戻しつつあるようでした。

    しかし、再び多摩川に近づくと、調布と同様の泥だらけの光景が広がっていました。土手のすぐ横の住宅地では、住民が総出で泥かき作業の真っ最中。多摩川の様子を見に来た住民も合わさって、かなり混沌とした状況になっていました。
    .
    ■被害地域は二子玉川周辺だけではなかった

    10/13(日) 17:10
    MONEY PLUS
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010001-moneyplus-bus_all&p=1

    (出典 lpt.c.yimg.jp)


    ★1が立った時間 2019/10/14(月) 13:07:00.62
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571026020/


    【【世田谷】多摩川氾濫から一夜…「世田谷セレブエリア」想定外の惨状に唖然】の続きを読む


    被害は甚大です…。

    1 スタス ★ :2019/10/14(月) 12:05:57.37


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    地下通路は茶色い液体により水没中

    (出典 i.imgur.com)



    H.S. Kim@xcvbnm67890
    武蔵小杉は多摩川の氾濫というより下水処理が追いつかない冠水だった模様。今は水は引いて残るは��
    https://twitter.com/xcvbnm67890/status/1183171688411758593

    (出典 i.imgur.com)


    Gohiko Uemura 植村吾彦@ue5
    武蔵小杉
    https://twitter.com/ue5/status/1183156062989340672

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ている@tail_P
    一夜開けた川崎市の武蔵小杉駅付近。
    ゆるやかに周りより低いため冠水した中原消防署交差点は完全に水が引いて綱島街道は通常通りだが、そこからロータリーまでの道は泥でぬかるんでいる(歩けないほどではない)
    ロータリー前の信号がなぜか消えている
    浮き輪を浮かべた写真の場所も水は引いている状態
    https://twitter.com/tail_p/status/1183161550384709632

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)



    関連スレ

    【ムサコ】武蔵小杉カレーフェスティバル2019、きょう予定通り開催へ。武蔵小杉駅前ではカレーEXPOも開催予定★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571011506/

    ムサコのタワマン「お願い!トイレの水は流さないで!●●●が溢れる!ゴミ置き場の簡易トイレを利用して。復旧に1ヶ月かかります」★3
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570981039/

    【ムサコスルー】JR東日本「横須賀線は武蔵小杉駅を終日通過します。」武蔵小杉駅、水没で復旧未定(画像あり)★2
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570968964/

    【ムサコ冠水】冠水した武蔵小杉駅と仙台駅の水の色の違いがヤバイと話題に(画像)
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570960182/

    【台風19号】ムサコのタワマン「トイレの水は流さないで!トイレはゴミ置き場の簡易トイレを利用して。復旧に1ヶ月かかります」
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570939275/

    前スレ

    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571018561/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【【武蔵小杉】バキュームカーも出動!水が引いた武蔵小杉一帯を「茶色いなにか」が埋め尽くす。地下通路は茶色い水で水没中】の続きを読む



    (出典 www.asahicom.jp)


    このダムのお陰で利根川の氾濫を防げたという情報もあります!

    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/13(日) 16:54:11.86 ID:AhmYCP2M9.net

    https://www.yomiuri.co.jp/national/20191013-OYT1T50060/

    国が来春の運用開始を目指し、今月1日に貯水試験を始めた八ッ場ダム(群馬県長野原町)の水位が、
    台風19号による大雨で急上昇した。国土交通省関東地方整備局の速報によると、13日午前5時現在の水位は
    標高573・2メートルとなり、満水時の水位(標高583メートル)まで10メートルほどに迫った。
    台風によるダムの被害は確認されていない。

    八ッ場ダムでは、満水にした後に最低水位の536メートルまで下げていき、ダム本体や周辺の斜面の安全性を
    確かめる試験湛水たんすいが始まっている。国交省は、最高水位に達するまで「3~4か月かかる」とみていたが、
    周辺では11日未明から13日朝までに累計347ミリの雨が降り、山間部から流れ込んだ水でダム湖の水位は
    約54メートルも上昇した。水没予定地に残された鉄橋も11日時点では見えていたが、完全に水の底に沈んだ。

    満水時の水位に近づいたことから、国交省は「今後は水位維持の操作に移る」としている。


    【【八ッ場ダム】今月1日に貯水試験開始の八ッ場ダム、台風19号による大雨で水位が54m急上昇。満水まで10mに迫る。】の続きを読む



    (出典 cf-images.ap-northeast-1.prod.boltdns.net)


    何人も救助するなかで手順を誤ってしまったのでしょうか?

    1 記憶たどり。 ★ :2019/10/13(日) 17:07:05.60

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191013-00010012-abema-soci

    東京消防庁は13日、福島県いわき市で台風19号の救助活動に当たっていた消防ヘリ「はくちょう」から
    70代女性を誤って落下させた事故について会見を開き「活動の手順を誤ったことが事故の要因」と話し
    「受傷された方、ご家族の皆様に心からお詫びを申し上げます」と謝罪した。

    発生日時は13日10時6分頃、77歳女性の傷病者を救出途中の出来事だった。当初意識は鮮明だったというが、
    事故後に再度、救出活動に当たった際は心肺停止だったという。

    事故が起こった当時の経緯については「通常であれば地面に降ろし、座っていただいてからハーネスの
    カラビナを取り付ける。しかし今回は、水があるために抱えていた。そのため一緒に降りたもう一人の隊員が、
    救助員のカラビナを取り付け、さらに本来であれば要救助者のカラビナを取り付けるはずだったが、
    その手順を見失ってしまった。その後、傷病者を抱きかかえる形でヘリコプターまで到着し、
    ヘリコプター側のホイストマンという要救助者を中に引き入れる作業をする者に要救助者を渡そうと位置を変えた時、
    取り付け具がついていなかったことから、傷病者を落下させてしまった」などと説明した。

    高さ約40メートルから落下した女性は心肺停止の状態で市内の病院に搬送されている。
    「はくちょう」は緊急消防援助隊として、13日朝から福島県内で救助活動を行っていた。


    【【ヘリ女性落下】東京消防庁「活動手順を見失ってしまった」当初意識は鮮明だったが事故後、再度救出活動に当たった際は心肺停止に】の続きを読む

    このページのトップヘ